AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

4600人が健脚競う 上富田町で口熊野マラソン

 「第23回紀州口熊野マラソン」が3、4日、和歌山県上富田町朝来の町役場近くを発着点に開かれた。マラソン愛好者ら4649人が健脚を競った。フルマラソン男子の部に出場した愛知県の久本駿輔さん(27)=GRlab=が2時間24分28秒の大会新記録で総合優勝。同女子の部は大阪市の中島知美さん(28)=GRlab=が3時間13分24秒で総合優勝した。

 紀州口熊野マラソン実行委員会主催。北海道から沖縄県まで42都道府県から参加があった。4日にあったフルマラソンの部には2404人、ハーフの部には1815人が出場。年齢も12〜82歳と幅広かった。

 多くのボランティアも協力しており、給水所でランナーにドリンクやバナナ、パンを手渡したり、沿道で交通整理をしたりした。沿道では地元住民や関係者らが「頑張れ、頑張れ」「もう少し」などと選手の背中を押した。


写真【町役場近くを一斉にスタートするフルマラソンの選手(4日、和歌山県上富田町朝来で)】

更新)