AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「1ランク上の町に」 上富田の奥田町長が初登庁

 和歌山県の上富田町長選で当選した奥田誠町長(54)が5日、同町朝来の町役場へ初登庁した。「職員の力を結集し、1ランク上の町を目指して共に頑張りたい」と1期目の抱負を語った。

 午前8時半、町役場に到着すると、玄関前で町職員ら約80人の歓迎を受けた。町総務政策課の森田珠賀さん(33)から花束を受け取り「今日からよろしくお願いします」とあいさつした。

 その後、2階会議室で訓示し、集まった職員に「行政運営を自発的に改革し、成果を上げることにこだわりを持ってほしい。行政のプロである皆さんに期待している」と呼び掛けた。自身の抱負については「町のリーダーとして町民と身近な存在になりたい。現場主義を忘れず、住民の声を大切に、誠心誠意を信条として未来につながる明るく元気な町を築きたい」と述べた。


写真【初登庁し、職員から花束を受け取る奥田誠町長(5日、和歌山県上富田町役場で)】

更新)