AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

南紀白浜の観光客331万人 外国人は2年連続10万人超

 和歌山県白浜町の白浜、椿両温泉を2017年に訪れた観光客は宿泊、日帰りを合わせて計331万3089人で、前年比だと99・7%とほぼ横ばいだった。外国人客は前年に続き10万人を上回った。

 町観光課は「宿泊施設の耐震工事が相次いだ中でも前年並みになった。経済団体や県などと連携してPRに努めたことで、最小限の減少に抑えられた」と分析している。

 まとめによると、宿泊客は192万4054人(前年比99・2%)、日帰り客は138万9035人(同104%)。総数の月別では8月が39万2127人と最多で、以降は7月32万2874人、5月30万6254人などと続く。

 外国人客の総数は10万658人。前年は10万820人だった。国・地域別では、多い順に香港4万6316人、中国1万9218人、台湾1万1439人などとなっている。

写真【ほぼ前年並みの観光客数となった和歌山県白浜町。海水浴シーズンはやはり多かった(2017年8月11日、和歌山県白浜町で)】

更新)