AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「産婦人科が足りない」 和歌山県が県民意識調査

 多くの和歌山県民が、県内に産婦人科が足りないと認識していることが県による県民意識調査で分かった。県は3月中に策定予定の「第7次県保健医療計画」(4月から6年間)に盛り込み、産婦人科医の地域偏在を解消することや医師の確保、医療機関が役割分担できる態勢整備などを進めていく。

[続きを読む]

更新)