AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

田辺梅林ようやく見頃 期間を11日まで延長

 和歌山県田辺市上芳養の紀州石神田辺梅林が見頃を迎えた。2日で四〜七分咲き。好天に恵まれ、家族連れや団体客らが訪れた。今年は開花が10日〜2週間ほど遅れており、開園期間を11日まで延期した。

 同梅林は標高約300メートル付近に広がり、眺望の良さが魅力。売店から山道を上ると、遠景には海を望むこともできる。観梅客は香りや、写真を撮って楽しんでいる。

 上富田町南紀の台から娘と2人で訪れた井上伊勢子さんは「天気が良くて観梅日和。花がたくさん咲いていてきれい」と眺めていた。

 4日はゆるキャラまつりや焼き芋販売などがある。スタンプラリーやスピードくじ、クイズは11日まで延長する。


写真【花が四〜七分咲きとなった紀州石神田辺梅林(2日、和歌山県田辺市上芳養で)】

更新)