AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

しらす丼の店3日オープン 田辺市の湊浦漁協

 和歌山県の田辺湾で水揚げされたばかりのシラスを使用した丼がメインの「湊浦漁協食堂」(田辺市磯間)が3日、オープンする。毎週土曜のみの営業で、11月24日まで。昨年に続いて2年目。昨年は1日平均100食を売り上げた。

 和歌山南漁協の直営で、湊浦支所女性部が運営する。シラスの付加価値を高め、漁家所得の増加や地域活性化を図るのが狙い。倉庫だったプレハブの建物を調理室に改修し、荷さばき所にテーブルといすを並べる。

 メニューは釜揚げを使用した「しらす丼」と「生しらす丼」、釜揚げと生シラス両方を使用した「ハーフ丼」(いずれも800円)、那智勝浦町で水揚げしたマグロを使った「まぐろ丼」(千円)。季節の魚介も取り入れる。3日はマガキも販売する。

 営業時間は午前11時〜午後2時(売り切れ次第終了)。平日の問い合わせは和歌山南漁協湊浦支所(0739・22・0430)へ。


写真【3日に開店する湊浦漁協食堂(和歌山県田辺市磯間で)】

更新)