AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

クラフトビールの部門賞受賞 田辺市のボイジャーブルーイング

 「2018ビアワングランプリフェスティバル」がこのほど東京都墨田区であり、和歌山県田辺市上の山1丁目のビールメーカー「ボイジャーブルーイング」(真鍋公二代表)のビール「COPPER(コパー)」がダークカラービールの部門賞を受賞した。県内初。

 NPO「日本の地ビールを支援する会」、「すみだBeer Festival実行委員会」の主催。全国からクラフトビール専門店などが厳選した、クラフトビールメーカー36社84銘柄がノミネートされた。審査員26人による審査とフェスティバル来場者の人気投票により8部門でそれぞれの部門賞を決めた。ダークカラービール部門には10銘柄のノミネートがあった。

 真鍋代表(49)は「実績ある有名メーカーも多数ノミネートされている中での受賞で驚いたが、喜ばしい。県内の醸造メーカーとして首都圏の市場に参入し、県内にクラフトビールの良さを広めていくきっかけになると期待している」と話した。

写真【ダークカラービール部門賞を受賞した「コパー」(5日、和歌山県田辺市上の山1丁目で)】

更新)