AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

くじ入りミカンはいかが 物産店が小学生の企画採用

 和歌山県田辺市上秋津の上秋津小学校3年生33人は「ミカンがもっと売れるように」と、くじ付き袋入りミカンを考えた。当たりくじが出ると別にミカンが1袋プレゼントされる企画。提案を受けた同市秋津町の農産物直売所「紀菜柑」が採用し、11日に400袋限定で販売する。

 社会科の学習で、地域の人と共に子どもたちを育てる「共育コミュニティ」として同校が取り組んだ。ミカンの生産と販売の工夫を学習。農家や紀菜柑の田村真次店長(52)に聞き取りをし、自分たちもミカンをたくさん買ってもらう工夫などを考えた。

 その中から出されたくじを入れる提案を田村店長が採用。8〜11日にある紀菜柑のオープン11周年記念感謝祭の目玉イベントとして「くじ入りミカン」を販売することになった。

 ミカンは上秋津産。数量と価格はさまざまで、子どもたちの手作りラベルが目印。児童はラベルやくじ、紀菜柑に張り出されるくじ入りミカンのポスターを画用紙6枚に描いた。


写真【「くじ入りミカン」の手作りラベルやくじを手にする上秋津小学校3年生】

更新)