AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

弁慶映画祭に夢倶楽部賞 日本ファッション協会

 一般財団法人日本ファッション協会(理事長=馬場彰・オンワードホールディングス名誉顧問)の第15回シネマ夢倶楽部表彰に和歌山県田辺市の田辺・弁慶映画祭が選ばれ、5日、東京・内幸町の帝国ホテル東京で授賞式が行われた。

 映画を通して生活文化の発展に貢献した企業や団体に「シネマ夢倶楽部賞」、国内で公開された新作映画に「ベストシネマ賞」を贈っている。

 弁慶映画祭は、若手映画監督の作品を募集・審査するコンペティション部門が商業デビューの登竜門として存在感を高めていること、映画関係者と市民との交流推進により映画文化の振興に貢献したことが評価された。

 授賞式には経済界や映画、ファッション関係の約400人が出席。推薦委員で元日銀副総裁の藤原作弥さんから映画祭の中田吉昭実行委員長に盾とトロフィーが手渡された。中田委員長は「映画の素人が集まって、田辺のまちの素晴らしさを発信しようと始めた映画祭。映画関係の皆さんの指導で11回やってこられた。受賞は本当にうれしい」と謝辞を述べた。

 ベストシネマ賞には大林宣彦監督の「花筐/HANAGATAMI」など3作品が選ばれた。


写真【表彰を受ける中田吉昭・田辺・弁慶映画祭実行委員長(右)=5日、東京都内のホテルで】

更新)