AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

森町長が再び療養 那智勝浦町

 和歌山県那智勝浦町は7日、肺がんの治療中であることを公表した森崇町長(68)が再び長期療養するのに伴い、8日から矢熊義人副町長が職務代理者を務めると発表した。期間は31日までという。

 森町長は昨年12月24日の町長選で初当選。1月17日に初登庁したが、同月22日から長期療養し、復帰した2月22日の記者会見で、肺がんと診断され、治療をしていることを明らかにした。

 矢熊副町長によると、森町長は現在、和歌山市内の自宅で療養中。「早急に決めなければならない副町長、教育長の人事と当初予算編成事務のため復帰したが、まだまだ体調が万全でなく、もう少し療養が必要であるとの診断であったので、職務代理者を置き、体調の回復に努めさせていただきたい」という森町長のコメントを出した。


更新)