AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

全日制は6175人が受験 和歌山県立高校入試

 和歌山県内各県立高校で12日、2018年度入試があった。全日制は6598人の募集に、6175人(スポーツ推薦119人を含む)が受験。倍率は現行制度となった09年度以降最低の0・94倍だった。

 全日制は29校4分校63学科が募集。体調不良などにより、田辺の普通科1人を含む11人が欠席し、受験者は前年度より373人少なかった。

 定時制は9校11学科が575人を募集した。南紀の普通科(夜)、新宮の普通科(夜)の各1人を含む5人が欠席。前年度より40人少ない166人が受験した。倍率は過去最低の0・29倍だった。

 県教委によると、特に受験にトラブルなどはみられなかったという。合格発表は20日午前10時で、同日中に追募集の状況を県教委ホームページなどで公表する。


更新)