AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

15日にホーム開幕戦 和歌山ファイティングバーズ

 野球独立リーグの和歌山ファイティングバーズ(FB)のホーム開幕戦が15日正午から、上富田スポーツセンター野球場(和歌山県上富田町朝来)であり、兵庫ブルーサンダーズ(BS)と対戦する。今シーズンはホームの試合でファン参加型のイベントを企画している。

 和歌山FBは創設2年目。「ベースボール・ファーストリーグ(BFL)」の兵庫BS(兵庫県三田市)、06ブルズ(大阪府東大阪市)と10月までリーグ戦44試合を戦う。

 上富田町でのホーム開幕戦では、同町の奥田誠町長が始球式をする。試合の後には、地元の学童野球チームを対象にした野球教室を開く。入場料は高校生以上が千円、小中学生は500円。

 和歌山FBの今季のホームゲームは、田辺市、上富田町、みなべ町、串本町、新宮市の球場で計22試合ある。このうち12試合で野球教室や選手との交流会、各種体験などファンや子どもらが参加するイベントを企画している。

 18、19日のいずれも正午からは、上富田スポーツセンターで米軍横須賀基地チームとBFL選抜チームの交流試合を予定している。入場は無料。

 和歌山FBは昨シーズン、3チーム中最下位だった。今季は大幅に戦力を補強し、課題だった打力が向上。オープン戦は7試合5勝1敗1分で、チーム打率は4割近くある。山崎章弘監督(56)は「今年は昨年とは違うので期待してほしい」と手応えを語っている。


写真【和歌山ファイティングバーズのメンバー】

更新)