AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

2社目の進出決定 白浜町の第二ITオフィス

 和歌山県と白浜町は24日、同町の平草原公園にある町第二ITビジネスオフィスに、飲食店の経営などを手掛ける「サブライム」(東京都新宿区)が進出すると発表した。同社の花光雅丸社長は、みなべ町出身。同オフィスは、ウェブを使った販売促進や予約対応業務の拠点にするという。

 同オフィスへの進出決定は2社目。サブライムは6月に操業し、3年間で23人を雇用する予定(非正社員含む)。27日に県庁で花光社長と井澗誠町長、仁坂吉伸知事が進出協定書に調印する。

 同社は首都圏を中心に飲食店を展開しているほか、飲食店のコンサルティング業務もしている。2017年5月期の売上高は約56億円。

 第二オフィスは3月に完成した。1階は公園管理事務所や休憩室などがあり、2階の部屋を進出企業に貸す。


写真【2社目の進出が決まった第二ITビジネスオフィス(和歌山県白浜町で)】

更新)