AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

涼感じる工芸品ずらり 熊野トラベルが展示販売

 和歌山県田辺市湊の駅前商店街にある旅行支援拠点「熊野トラベル」は、県内の作家による工芸品を展示販売している。鉄やガラスなど、真夏に涼を感じさせる作品が店内に並んでいる。22日まで。

 熊野トラベルは、田辺市熊野ツーリズムビューローが昨年8月に開設。荷物の一時預かりや搬送サービス、当日の宿泊手配などをしている。

 工芸品の展示販売は、地元の人にももっと足を運んでもらおうと、3月に続いて企画した。市在住のデザイナー、浜田幸さんがプロデュースしている。

 今回のテーマは「夏の奏 葉月 鉄とガラスと写真と」。鍛冶職人の武田伸之さん(海南市)による食器やオブジェ、ガラス職人の木下穰二さん(田辺市本宮町)によるコップや風鈴、写真家の清水いつ子さん(海南市)によるポストカードと、異なる素材の作品計約300点が並んでいる。

 展示時間は午前9時〜午後6時。問い合わせは熊野トラベル(0739・22・2180)へ。


写真【鉄やガラスなどの工芸品が並ぶ店内(和歌山県田辺市湊で)】

更新)