AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

温泉街の夜空彩る 白浜で花火大会

 和歌山県白浜町の白良浜で10日夜、「白浜花火大会」(実行委員会主催)があった。約2800発の花火が温泉街の夜空を彩り、集まった多くの人たちを楽しませた。

 花火は3部構成。打ち上げ花火の他に水中スターマインや延長千メートルにわたる「ナイアガラ」もあった。見物した人たちは、花火がさく裂する際の衝撃を感じながら、鮮やかに染まる空を見上げた。最後の連続打ち上げ花火が終わると、浜に集まった人たちから拍手が起きた。

 白良浜での花火大会は例年、7月30日と2回開催されるが、今年の1回目は台風の影響で中止になっており、10日は「白浜の夏」を楽しむ人でにぎわった。


写真【温泉街の夜空を彩った花火(10日、和歌山県白浜町の白良浜で)】

更新)