AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

赤ちゃんペンギンすくすく 白浜アドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、コウテイペンギンの赤ちゃんの公開を始めた。3日に卵からかえり、力強く鳴いているという。

 出生時の体重は301グラムで性別は分かっていない。母親は7月24日に産卵していた。ふ化までは72日間で、これまでで最長だった。施設でコウテイペンギンが生まれたのは昨年10月以来で、12羽目。

 飼育員は赤ちゃんに餌を与える際、マスクをかぶって親鳥に扮(ふん)している。赤ちゃんが人を親と認識しないようにするためだ。施設では、赤ちゃんの体重が500グラムほどになるまでは人の手で育て、その後に親鳥のもとへ返す取り組みを続けている。


写真【3日に卵からかえったコウテイペンギンの赤ちゃん(和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド提供)】

更新)