AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

和歌山ラーメン味で登場 カルビーの限定ポテチ

 菓子製造大手のカルビー(東京都千代田区)は、主力商品「ポテトチップス」のシリーズで新規の「和歌山ラーメン味」を29日に数量限定で発売する。47都道府県それぞれの「味」を開発して販売する取り組み。インターネットで「味」を公募し、和歌山県と意見交換をしながら開発した。

 同社は昨年度から47都道府県ごとに、地元ならではの味のポテトチップスを開発し、販売している。昨年の和歌山県の味は「はちみつ南高梅味」だった。

 今回はインターネットで味の案を一般公募。「ぶどう山椒(さんしょう)」や「金山寺味噌(きんざんじみそ)」「めはり寿司(ずし)」などの案が寄せられたが、そのうち最も票数が多く、商品として実現の可能性が高い「和歌山ラーメン」味に決めた。社員が実際に和歌山ラーメンを食べ歩いたり、県職員と意見交換をしたりし、試作を繰り返して1年間で開発した。豚骨味としょうゆ、塩味のバランスに苦労したが、和歌山ラーメンの特徴を表現することができたという。

 袋の裏には、パンダ飼育数日本最多を誇る、白浜町のアドベンチャーワールドを紹介している。


写真【10月下旬に発売されるポテトチップス「和歌山ラーメン味」をPRする菓子メーカー「カルビー」の江原信副社長(和歌山県庁で)】

更新)