AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

自民党県連が年賀会 「地方選や参院選で勝利を」

 自民党和歌山県連の年賀会が5日、和歌山市のホテルであった。今年は県議選などの統一地方選や参院選があることから、団結して選挙への必勝を目指すことを確認した。

 党幹事長で県連会長の二階俊博衆院議員はあいさつで「今年は右を向いても左を向いても選挙ばかりの年。皆さんと一緒に力を合わせて、しっかりした成果を出せるように頑張っていかないといけない」と述べ、協力を呼び掛けた。

 今年、改選を迎える経済産業相の世耕弘成参院議員は、中小企業の活性化に取り組んでいることや、昨年に開催が決定した大阪万博の担当相に就任したことなどを説明。「万博は大阪のためだけではなく、和歌山のためのものでもある。県や市町村などと連携して、取り組みをしっかりしていきたい」と話した。

 その上で次期参院選について「政治家として苦労し、皆さんに育ててもらい、成長したと思っている。その成果を今回の選挙でしっかりとぶつけて戦いたい」と意気込みを述べた。

 総務相の石田真敏衆院議員や鶴保庸介参院議員、門博文衆院議員、仁坂吉伸知事らもあいさつした。


写真【自民党和歌山県連年賀会であいさつする衆院議員の二階俊博県連会長】

更新)