AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

近大硬式野球部がキャンプ 田辺市で3月2日まで

 近畿大学(大阪府東大阪市)の硬式野球部が和歌山県田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパークでキャンプを始めた。部員やスタッフ約70人が3月2日まで同施設の野球場や室内練習場で練習に励む。

 近大硬式野球部は昨秋の関西学生野球連盟秋季リーグ戦で46回目の優勝を果たし、明治神宮野球大会ではベスト4に入った。田辺スポーツパークでの春季キャンプは4年連続。

 今年は18日に訪れ、同日までキャンプしていたNTT西日本(大阪市)と練習試合をした。19日は室内練習場で市による歓迎セレモニーがあり、真砂充敏市長が「充実したキャンプを送っていただき、昨季以上の活躍を」とあいさつ。田中秀昌監督は「毎年充実した環境を提供していただき、今年は球場の防球ネットも高くなった。この2週間のキャンプを礎に活躍できるよう選手ともども頑張る」と述べた。選手たちは早速、室内練習場で練習を始めた。


写真【歓迎セレモニーで真砂充敏市長から記念品を受け取る近畿大学硬式野球部の田中秀昌監督(19日、和歌山県田辺市上の山1丁目で)】

更新)