AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

バレーボールの強豪校へ進学 上南部中の堺目さん

 上南部中学校(和歌山県)を8日卒業した堺目愛和さんはバレーボールの強豪、金蘭会高校(大阪)に進学する。「目標はレギュラーに入り、日本一になること」と抱負を語る。

 堺目さんは小学3年から南部バレーボールスポーツ少年団に入り、バレーボールを始めた。中学では、全国都道府県対抗中学バレーボール大会でオリンピック有望選手として特別表彰を受け、今年2月には、U15全日本中学生海外遠征メンバーとして、オランダにも行った。

 オランダでは、ミドルブロッカーやウイングスパイカーとして試合に出場。オランダ選手は年下の選手でも身長やブロックが高かったが、セッターとのコンビでブロックを外してスパイクを決めることができるなど、手応えも感じたという。

 金蘭会高校は1月の全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)で2連覇するなどした強豪校。堺目さんは同校でバレーをするのを楽しみにしており「レギュラーになって、日本一になりたい」と目標を話す。その先には「全日本メンバーに入り、活躍する」という夢もある。


写真【堺目愛和さん】

更新)