AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

闘鶏神社を清掃 大阪ガス硬式野球部

 和歌山県田辺市でキャンプしている大阪ガス硬式野球部(大阪市)が8日、田辺市東陽の闘鶏神社で清掃活動と必勝祈願をした。

 大阪ガスは2〜16日、同市上の山1丁目の田辺スポーツパークでキャンプしている。4年連続4回目。闘鶏神社の清掃は地域貢献活動の一環として毎回している。今回は選手やスタッフ35人が境内や馬場、公園で落ち葉などを拾い集め、50リットルのごみ袋で10袋分になった。

 清掃の後は、神社の拝殿で必勝祈願をした。大阪ガスは昨年夏の都市対抗野球大会で初優勝しており、連覇に向けてメンバーがさらなる飛躍を誓った。

 主将の峰下智弘選手(26)は「田辺の人に良くしてもらっているので、感謝の気持ちを込めて清掃した。今季の目標である都市対抗の連覇は簡単ではないが、(闘鶏神社の神様に)少しでも力を借りたい」と話した。

 大阪ガスは12日にマツゲン箕島硬式野球部、15日に大阪体育大学とオープン戦をする。いずれも午後1時から、田辺スポーツパーク野球場で。


写真【闘鶏神社の境内を清掃する大阪ガス硬式野球部のメンバー(8日、和歌山県田辺市東陽で)】

更新)