AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

【オリコン】『カーズ』最新作がBD総合首位

『カーズ/クロスロードMovieNEX』がBD総合1位に初登場(C)2017 Disney/Pixar
 ディズニー/ピクサー長編アニメーション映画シリーズの映像作品『カーズ/クロスロード MovieNEX』(11月22日発売)が初週で5.1万枚を売り上げ、12/4付オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキングでBD総合1位を獲得した。

【写真】ジョン・ラセターと奥田民生がガッチリ握手

 今年度における洋画劇場版アニメーション作品のBD総合1位獲得は『モアナと伝説の海 MovieNEX』(7月発売)、『SING/シング ブルーレイ+DVDセット』(8月発売)に続き3作目となる。

 なお、同シリーズの映像作品は、1作目の『カーズ』(2006年11月発売)がDVD総合1位、2作目の『カーズ2 DVD+ブルーレイセット』(2011年12月発売)がBD総合1位をそれぞれ獲得しており、3作目となる今作もこれに続いた。

 日本では7月に公開された本作は、擬人化された自動車たちの世界を舞台に、スポーツカー“ライトニング・マックィーン”の活躍を描くシリーズ第3弾。スターの座を奪われ人生の岐路に立つマックィーンと、彼を支える仲間たちの絆が描かれた。



関連ニュース