AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

知っておきたい! 高齢のペットを保険に入れる際の注意点

高齢のペットを保険に入れる際に知っておきたいことを紹介(写真はイメージ)
 犬や猫の寿命は人より短い。種類や大きさによっても異なるが一般的に、犬は7歳前後、猫は10歳前後から高齢期と言われている。大切なペットは歳をとるにつれてケガや病気のリスクが高まるので、飼い主の心配も増えるだろう。公的な保険制度のないペットの診療費は全額自己負担のため、万が一、高額になった場合に備え「ペット保険」に加入できれば安心だ。ここでは高齢のペットを保険に入れる際に知っておきたいことを紹介する。

[続きを読む]



関連ニュース