AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

加藤綾子、『全日本フィギュアスケート選手権』初MC「力を込めて伝えていきたい」

『全日本フィギュアスケート選手権2018』でメインキャスターを務める加藤綾子
 フリーアナウンサーの加藤綾子が21日から四夜連続生中継で放送されるフジテレビ系『全日本フィギュアスケート選手権』のメインキャスターを務めることがわかった。加藤は2016年のフリー転身後も、同局スポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』 でMCを務め、今年の平昌オリンピックでは、現地からの中継番組のMCも担当。自身初となる同選手権MC就任について加藤は「平昌オリンピックで学んだことは自分の中でものすごく大きくて、その経験を生かして、視聴者のみなさんに熱を込めて、力を込めて伝えていきたいです!」と意気込んでいる。

【写真】美しいくびれ…自慢の腹筋を触ってもらう加藤綾子

 自身はあまりスポーツの経験はないものの「クラシック音楽は小さい頃から親しんでいたので、フィギュアスケートとはそこが共通している気がして、とても好きなスポーツです」と加藤。平成最後となる同選手権では「男子でいうと、オリンピック金メダリスト・羽生結弦選手と、銀メダリスト・宇野昌磨選手という世界トップ2の戦いが見られること。さらに、現役復帰された高橋大輔選手の滑りも注目しています」と紹介。高橋選手とは、平昌オリンピックでともにキャスターを務めた経験もあり「現役復帰されると聞いたときはとてもびっくりしました」とコメントした。

 また女子に関しては「宮原知子選手の五連覇がかかっているところです。浅田真央選手もなし得なかった偉大なる記録に挑戦される宮原選手の滑りや、他にも世界レベルの日本人の戦いの中から、ニュースターが出てくるかもしれないという期待感も持っています!」と胸をふくらませている。

 そして世界初のシステム『アイスコープ (I-Scope)』を導入。「これは、演技中のジャンプの飛距離や高さ、スピードなどがすぐに計測されテレビ画面に表示されるもので、数字で見ることができてとても分かりやすくなっています。ここも是非注目してほしいです」と番組ならではのみどころも明かした。

 同選手権では加藤の他にも、昨年に続きキャスターとして三田友梨佳アナウンサー、リポーターには、内田嶺衣奈アナウンサー、そして現在スポーツ番組『S-PARK』のMCを務め、今回フィギュア担当初となる宮司愛海アナウンサーも出演する。

■放送日時
12月21日(金)午後7時〜9時:女子ショート
12月22日(土)午後7時〜9時:男子ショート
12月23日(日)午後7時〜9時15分:女子フリー
12月24日(月)午後7時〜9時30分:男子フリー 



関連ニュース