AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

すっちー、池乃めだかにおごってもらった“インフル予防接種”「ワクチンごちそうさまでした」

池乃めだかの“太っ腹”エピソードを語ったすっちー (C)ORICON NewS inc.
 吉本新喜劇座長のすっちーが15日、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場で行われた吉本新喜劇60周年特別企画『吉本新喜劇EXPO in イオンモール』開催発表記者会見に出席。今月1日に60周年を迎えた吉本新喜劇の歴史を振り返る中で、池乃めだかの芸人らしい“太っ腹”なエピソードを紹介した。

【写真】ガリットチュウ福島が乳首ドリル

 すっちーは「師匠方から芸事を教えていただくのはもちろんなのですが、芸人っておごってもらったりすることも多くて。めだか師匠には、インフルエンザの予防接種をごちそうになりました」とにっこり。飲みに連れて行くようなノリで、めだかが「おい、予防接種行くぞ」と言ったそうで「僕たちも、終わった後に『師匠、ワクチンごちそうさまでした』って言いました。さすが芸人やなと感じましたね」と声を弾ませた。

 この話をとなりで聞いていたかまいたちの濱家隆一は「僕は、すっちーさんはかっこいい先輩というイメージで、漫才も新喜劇も見ていました。2年前に僕が結婚した時に、たまたま営業先でご一緒したことがあったんですけど、その時に『おめでとう』ってお祝いをいただきました」とエピソードを披露。「偽札ですけどね。上の方からやっていただいていたので『吉本新喜劇の座長ケチやで』と言われるのも…」と恥ずかしそうに語るすっちーだったが、先月、濱家に第1子となる女児が誕生したことを報道陣から知らされると「えっ、そうやったんや。今400円しかないから、チョコでええ?」と笑わせていた。

 会見にはそのほか、ガリットチュウ、瀧見信行も出席。会見の前にはミニ新喜劇も行われ、“なりきり”ものまねでおなじみの福島善成が、すっちーとのコラボで“乳首ドリル”を披露して、会場を沸かせた。吉本新喜劇60周年の歴史と魅力が詰まった同イベントは、21日からのイオンモール神戸北を皮切りに、全国のイオンモールで順次開催される。



関連ニュース