AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

練心館が準優勝 和歌山県少年柔道大会

 和歌山県柔道連盟主催の県少年柔道大会がこのほど、白浜町の町立総合体育館であり、田辺・西牟婁の練心館が準優勝した。全国大会出場は惜しくも逃した。

 団体戦の大会で、県内の小学生でつくる16チームがトーナメントで争った。練心館は1回戦で真風塾(湯浅町)、2回戦で健心館道場(和歌山市)、準決勝で松江少年柔道クラブ(和歌山市)に勝った。決勝では更生館(有田市)と対戦し、1勝1敗2分けで迎えた大将戦で引き分け、トータルで優勢負けした。優勝の更生館は全国大会への出場権を得た。

 練心館の先鋒としてチームを引っ張った石本智也君(南部小4年)は「悔しかった。今度は個人戦で優勝して全国へ行きたい」と話した。

 石本君以外の練心館のメンバーは次の皆さん。

 次鋒・吉田ゆきな(田辺第三小4年)、中堅・山口晟誇(同4年)、副将・藤田実(芳養小5年)、大将・山口晏奈(田辺第三小5年)、補欠・大原温玖(南白浜小4年)、同・森山咲(西富田小5年)



更新)