AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

熊野が男女で近畿へ 県高校柔道新人大会

 県高校柔道新人大会がこのほど、田辺市目良の市立武道館であった。熊野は団体で男女そろって入賞し、個人では2年の濱中玲南さんが女子78キロ超級で優勝するなど3位以内に男女計6人が入り、近畿大会の出場権を得た。田辺地方では他に、女子48キロ級で優勝した神島2年の愛須百花さんら3位までに入った男女計4人が近畿大会へ出場する。

 男子の団体戦は10校が参加し、4ブロックに分かれて予選リーグをした後、8チームによる決勝トーナメントがあった。熊野は決勝トーナメント1回戦で和歌山工業に敗れたが、近畿大会出場決定戦で5位に入り、上位6チームに与えられる近畿大会出場権を得た。

 女子の団体戦は8校が参加し、2ブロックに分かれての予選リーグと4チームによる決勝トーナメントがあった。熊野は予選で南部に勝ち、貴志川と箕島に引き分けてブロック2位で決勝トーナメントへ進んだ。決勝トーナメントでは1回戦で紀央館に敗れたが、3位で近畿大会の出場権を得た。

 男子の個人戦では、60キロ級で熊野2年の山本雄大君が3位、66キロ級で熊野2年の寺本祥稀君が2位、神島2年の諫山大亮君が3位に入った。100キロ超級では、南部2年の大野将志君が3位だった。

 女子の個人戦は、優勝した神島の愛須さんと熊野の濱中さんのほか、57キロ級で熊野2年の伊藤千歩さんが2位、63キロ級で熊野1年の新宅未悠さんと熊野2年の角惟茉莉さんが3位、78キロ超級で南部1年の亀井瑞稀さんが2位だった。

 個人戦は、男女とも県大会の3位以内が来年1月27日に兵庫県姫路市である近畿大会に出場する。団体戦の近畿大会は2月3、4日、兵庫県尼崎市である。

更新)