AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

近畿大会2回戦で敗れる 南部スポ少バレーボール

 和歌山県みなべ町の南部バレーボールスポーツ少年団女子チームは23日、京都府亀岡市であった「第38回近畿小学生バレーボール選手権大会」に出場し、トーナメント2回戦で敗れた。

 女子は各府県の代表18チームが参加。南部は1回戦、うた(奈良)にセットカウント2―0で勝ったが、2回戦は優勝した洛南ジュニア(京都)に0―2で負けた。他に和歌山代表のSTARS(海草)は3位、貴志南(和歌山市)は1回戦敗退だった。

 南部の石上貴一監督は「洛南のサーブやスパイクのパワーは別格で、自分たちの攻撃ができなかった。6年生は公式戦としては最後だが、3月まで大会があるので、チーム力を上げ集大成をしてほしい。新チームの大会も迫っており、新たなスタートを切りたい」と話している。


更新)