AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

串本JFCが優勝、準優勝は上富田FC 少年サッカー

 第21回和歌山カップジュニアサッカー大会(毎日新聞大阪開発主催)が23〜25日、上富田町朝来の上富田スポーツセンターであり、県内外の16チームが参加した。決勝で串本ジュニアフットボールクラブ(串本町)が上富田フットボールクラブ(上富田町)を3―2で破って優勝した。

 小学5年生以下の大会で、県内10チームと大阪府4チーム、京都府と奈良県から1チームずつが参加した。予選リーグと決勝トーナメントで優勝を争った。

 決勝は大会初の紀南勢同士の対戦となった。串本は前半開始早々に先制点を許したが、その後3点を奪って逆転し、上富田の追撃をかわした。3位は北斗SS(大阪府)だった。

 大会は、温暖な県内に他府県のチームを招き、来年度を見据えた新チームの強化や交流のため毎年この時期に開いている。第1回から第12回大会までは串本町で、第13回以降は上富田町で開いた。今回は遠方の8チームが町内のホテルや民宿に宿泊した。


【優勝の串本JFC(上)、準優勝の上富田FC】

更新)