AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

前(串本)・山崎(印南)組全国へ 小学生ソフトテニス県予選

 第17回全日本小学生ソフトテニス選手権大会和歌山県予選会がこのほど、白浜町日置の町テニスコートであり、串本ジュニアソフトテニスクラブの前向日葵さん(4年)と、印南ジュニアソフトテニスクラブの山崎琴莉さん(3年)のペアが女子小学4年生以下の部でベスト4に入った。来年3月に千葉県である全国大会に出場する。

 県ソフトテニス連盟の主催。女子小学4年生以下の部には40組が出場。予選リーグの上位26組が決勝トーナメントに進出し、勝ち上がった4組がリーグ戦で順位を決めた。

 前さんと山崎さんは、予選リーグのGブロックを2勝0敗で1位通過。決勝トーナメントでベスト4に入り、来年3月29〜31日に千葉県白子町で開かれる全国大会の出場権を獲得した。順位決定リーグ戦は3敗で4位だった。

 串本ジュニアの福田順子監督によると、串本ジュニアの選手が全国大会に出場するのは初めて。福田監督は前さんについて「元気で頑張り屋。点を決めにいく積極的なプレーが持ち味」と話している。

 前さんは「全国へ行くつもりで、負けたくない気持ちで練習通りできた。全国大会ではミスをなくし、粘り強いプレーをしたい」と意気込んでいる。



更新)