AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

神島女子が準優勝 県高校卓球選手権

 県高校卓球選手権大会がこのほど、那智勝浦町の体育文化会館であり、女子学校対抗で神島が準優勝した。

 男女別で学校対抗(シングルス4戦とダブルス1戦の団体戦)、ダブルス、シングルスの各部があり、3ゲーム先取のトーナメントをした。

 女子学校対抗は20校が参加し、トーメントで競った。神島は1回戦で箕島を3―0、2回戦で熊野を3―1、準々決勝で新宮を3―2、準決勝で和歌山商業を3―1で下した。決勝で粉河に0―3で敗れた。

 神島女子のメンバーは、中村彩夏さん(3年)、越本真捺さん、堅田麻友さん、岡本有未さん、山本毬愛さん(以上2年)、小川夏帆さん、平山真唯さん、玉置あやなさん(以上1年)。

 主将の越本さんは「一人一人が自分の力を出し切れた結果だと思う。11月にある新人戦では、さらに上を目指したい」と話している。

 他に紀南から女子学校対抗で田辺、新宮がベスト8に入った。

 女子ダブルスでは、新宮の尾崎萌香・尾中凜音組(2年)が3位、神島の岡本有未・堅田麻友組が4位だった。田辺の那須琳(2年)・坪田遥奈(1年)組がベスト8に入った。女子シングルスで神島1年の小川夏帆さんがベスト8に入った。

 男子は学校対抗で田辺がベスト8、ダブルスで新宮の風間一誠・南大和組(2年)が3位だった。

 1年生のみの男女別シングルス大会も開かれた。男子で折戸美月君(田辺工業)が準優勝、大谷篤也君(神島)がベスト8に入った。女子では、坪田遥奈さん(田辺)がベスト4、井戸瑛莉子さん(同)と辻田萌乃佳さん(同)がベスト8だった。


写真【神島女子のメンバー】

更新)