AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

串本JFC3位 フットサル関西大会

 小学4〜6年生によるフットサル大会「EXILE CUP(エグザイルカップ)2018関西大会2」が8日、橋本市の市運動公園であり、串本町の串本ジュニアフットボールクラブ(JFC)が3位入賞した。

 2カ所であった関西大会の一つで、県内を中心に近畿の48チームが参加した。4チームずつ12ブロックに分かれた予選リーグの後、上位の16チームによる決勝トーナメントがあった。

 串本JFCは、予選を2勝1分けのブロック2位で通過した。決勝トーナメントでは1回戦で田辺サッカーアカデミー(大阪府)に4―0、準々決勝で四箇郷少年サッカークラブ(和歌山市)に5―1で勝ち、準決勝でディアブロッサ高田FC(奈良県)に0―5で敗れた。ディアブロッサが優勝し、全国12カ所の予選大会で優勝したチームが戦う決勝大会(22〜24日、愛媛県)の出場権を手にした。

 エグザイルカップは、人気グループ「EXILE」が所属する芸能プロダクション「LDH JAPAN」(東京都)が、社会貢献活動として2010年から始めた。

 串本JFCは、串本町で活動する少年サッカーチーム。サッカーよりも小さいコートで、1チーム5人で戦うフットサルにも挑戦している。


更新)