AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

小林さん(神島高)準優勝 石川県のカヌー大会

 第14回日本カヌースプリントジュニア・ジュニアユース小松大会(日本カヌー連盟主催)が6〜9日、石川県小松市の木場潟カヌー競技場であり、高校生4人が出場した女子カナディアンシングル(WC―1)の500メートルコースで神島2年の小林実央さんが準優勝した。

 カナディアンは片方だけブレード(水かき)が付いているパドルを使い、片膝を立てて舟の左右どちらか側をこぐ競技。小林さんの記録は2分33秒38で、トップと1・4秒差だった。

 小林さんは今年の県総体と近畿総体のWC―1で優勝した。今回は来年の海外派遣選手選考会を兼ねている。同じカナディアンで競技し、ロンドン五輪で入賞した神島高カヌー部顧問の阪本直也教諭の指導の下、高校日本代表入りを目指している。

 小林さんは「今回はラスト200メートルまでトップだったのに抜かれたので、納得できる結果ではなかった。後半に粘りを出せるよう練習に取り組み、来年3月の最終選考会で優勝して高校の日本代表になりたい」と話している。


更新)