AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

熊野女子が団体3位 県高校柔道選手権

 県高校柔道選手権大会がこのほど、和歌山市の県立武道館であり、女子団体で熊野が3位に入った。熊野女子は、11月にある県新人大会のシード権を獲得した。

 県選手権は男女の団体戦があった。熊野女子は2ブロックに分かれた予選リーグで県和商に2―1、串本古座に2―1、南部に3―0で勝ち、紀央館に1―1で引き分け、3勝1分けでブロック1位になった。決勝トーナメントは予選上位の4チームが戦い、熊野は初戦(準決勝)で箕島に0―3で敗れた。

 優勝は箕島、2位は近大和歌山、3位は熊野と紀央館。この4チームが新人大会のシード権を得た。

 熊野女子は先鋒が寺本莉奈さん(1年)、中堅は長谷川なつみさん(2年)、大将は主将の新宅未悠さん(2年)が務めた。控えには山本唯椰さん(2年)、太田遥水さん(2年)が入った。

 県新人大会は11月17〜19日、白浜町である。新宅さんは「新人大会に向けてそれぞれの課題をクリアし、今回感じた他のチームとの差を少しでも縮められるようチーム全体で力を合わせたい」と話した。


更新)