AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

大戸、面屋選手がスプリントでも入賞 福井国体・カヌーワイルドウォーター

 福井国体のカヌーワイルドウォーターが6日、福井県大野市の九頭竜川特設カヌー場であり、スプリントの成年男子で県教育センター学びの丘(田辺市)の大戸文吾選手(45)、成年女子でクオリティソフト(白浜町)の面屋沙樹選手(24)がともに7位に入賞した。

 大戸選手と面屋選手は、前日の1500メートルコースに続いてスプリントでも入賞した。ワイルドウォーターのスプリントは短距離コースを2回競技して良い方の記録を競う。

 福井国体のカヌーは、静水面での競技「スプリント」と河川の急流で競技する「スラローム」「ワイルドウォーター」の3種目があった。県選手団はスプリントとワイルドウォーターの2種目に計6人が出場し、全員が入賞。カヌー競技の総合順位は7位だった。

■6日の県内入賞者

()内数字は順位

【陸上競技】

 成年男子100メートル=(3)九鬼巧(NTN)

【なぎなた】

 成年女子演技=(5)山本千代(県庁)、角谷香織(九度山町教育委員会)

【ボクシング】

 成年男子ライトヘビー級=(5)田尻真也(県警)

【山岳】

 成年女子ボルダリング=(7)杉村紗恵子(bee mee nee WaBo climbing gym)、加藤遥(県庁)

【ライフル射撃】

 成年女子10メートルP40W=(8)町田莉子(同志社大学1年)


更新)