AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

梅干し(中学年)、シーカ(低学年)優勝 和歌山少年ラグビー大会

 第17回和歌山少年ラグビー大会(県ラグビーフットボール協会主催)が1月27日、和歌山市の紀三井寺公園球技場であり、中学年の部で梅干しジュニアクラブ(田辺市)、低学年の部でシーカラグビーアカデミーA(上富田町)が優勝した。

 中学年の部(7人制、8分ハーフ)は6チームが参加し、A、Bの2ブロックで予選をした後、予選の1〜3位同士で順位決定戦をした。梅干しは予選で2勝して1位通過し、予選1位同士の順位決定戦で岩出ラグビースクールA(岩出市)を11―0で下して、優勝した。

 低学年の部(5人制、5分ハーフ)は8チームによるトーナメントをした。シーカAは1回戦で新宮RFC(新宮市)に9―1、準決勝で岩出ラグビースクールAに5―1で勝った。決勝で梅干しジュニアクラブに4―3で勝ち、優勝した。

 高学年の部(9人制、12分ハーフ)は5チームがトーナメントで競い、岩出ラグビースクールが優勝した。


更新)