AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
神島 「全力」が勝利への道

 走塁はもちろん、守備に就くときも全力で走る。「全力疾走」をスローガンに掲げて3年目。走塁で得点してコールドゲームに持ち込んだ経験から編み出したこの取り組みは、3年生を中心にチームに定着している。

 打撃に力を入れてきたことで、秋に比べて全体の打力が上がり、柵越えする選手も出てきた。打線の軸は1年の蓑田訓と3年の蓑田悠の兄弟。チーム一の飛距離を誇る龍神の打撃にも期待がかかる。

 投手では、エースの町塚が春以降、四球が少なくなり球威も上がってきた。新たにチェンジアップも覚え、直球のキレと変化球のコンビネーションで勝負する。岡はチームにとって貴重なサイドスロー。

 プレーだけでなく、生活面でも「全力」で取り組むことを心掛けている。中瀬学監督(37)は「試合に勝つには100%の力を出すことが必要。人間的にも技術的にも相手チームに差をつける」と話す。

 町塚広夢主将の話 夏の大会では悔いを残さないように、思いっきり楽しんでプレーしたい。目標の優勝に向けてまずは初戦の勝利を目指す。

 【昨年秋以降の結果】

 新人戦=2回戦
 秋季近畿県予選=1次予選2回戦
 春季近畿県予選=2回戦


【神島】

更新)