AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

(1)パリの空港に降り立った時

 パリの空港に降り立った時「あぁ、これは旅ではないんだな」と思う。これから、この街での「暮らし」が始まる。

 端から端まで歩けそうで、とてもコンパクトな「PARIS」。けれど、さまざまな人種が入り交じり、地区ごとに異なる顔を持っている。

 ふとしたカフェやバーにもハッとするような絵が掛けられている。それは、まるであたりまえのように生活の中になじんでいる。

 そんなパリの空気の中、ここに住む人たちと同じリズムで生きてみたいと思う。

 石畳の階段を駆け下り、メトロを乗り継ぎ、セーヌの川沿いを歩き、目に映ったものを感じるままに描きとめてゆければと、思っている。


【パリ市西部のポルトマイヨー、自宅アパルトメン近くのカフェで】

更新)