AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

(3)夏の終わりに

 知らない土地に行ってみたくなり、モンパルナス駅よりTGV(フランスの新幹線)に乗る。終着駅ル・クロアジックはブルターニュ地方の小さな半島の町。ガイドブックにも載っていないけれど、海見たさに向かってみる。

 駅に着くと、けさ予約したホテルの人が出迎えてくれる。海沿いのレストランで漁師風スープを食べ、町へと繰り出す。どれ一つとして同じ形のない家々は、扉や窓枠がカラフルでかわいらしい。

 自転車を借りて半島を一周。海岸線は驚くほど田辺や白浜に似ている。けれど聞こえてくるのはフランス語だから不思議な感覚だ。残りわずかとなったバカンスを惜しむように人々は遊歩道をゆく。

 大西洋は帯状に光を含みながら穏やかに満ちている。

 「この海の向こうに知らない国がある」といつか見つめた故郷の海を、今ブルターニュの岬から思っている。


【ホテルの部屋のバルコニーから見えるビーチ。田辺市の三壺崎にそっくり】

更新)