AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

(6)ソワレ

 フランスでは、居酒屋に大人数が集まって乾杯!ということには、ならない。レストランやカフェは恋人たちのものと、おおかた相場が決まっているらしい。

 そのかわり、フランス人は家に人をよく招く。少し話しただけで初対面に近い夫婦に、後日夕食に招かれ驚いた事がある。どの家もインテリアに凝っていて、壁を塗り替えたり、カラフルな電球を張り巡らしたり、住人の世界が広がっている。

 メーン料理はご主人が作る事がほとんどで、お客さんの前であでやかにとりわけ、一同感嘆、となる。

 ノルマンディー出身の友達の家にはクレープ焼き機が2台もあり、各自小さいクレープを焼いて好きな具を包む趣向だった。

 関西には各家庭に、たこ焼き機があると言われるけれど…所変われば品変わり、意外な共通点が面白い。

 外に広がるラテン気質と、内に向かう精神性、その両面が垣間見られるような、フランスのソワレ(食事会)は興味深い。


【20区、閑静な住宅街ガンべッタ。友人のアパルトメンの窓より】

更新)