AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

(7)モンマルトル

 19世紀後半、エコール・ド・パリ、キュビスムの聖地だったモンマルトルの丘。ゴッホ、ピカソ、モディリアーニ…多くの画家たちがこの丘に暮らし作品を残した。

 丘の頂にそびえる白亜のサクレ・クール聖堂からパリを一望。この一帯は少々ツーリスティックだけれど、ひとたび路地に入れば、かつての画家たちの気配を感じることができる。

 チーズ屋、ワイン屋、雑貨屋、ボタン屋…迷路のような小道には、それぞれ扉の内側で熟成されたような専門店が軒を連ね、地元の人たちで活気づいている。まるでフランスの田舎町のよう、人々は親切。無愛想が醍醐味(だいごみ)のパリの中とは思えない。

 不思議な縁あって、11月よりここモンマルトルで猫と暮らしている。油絵の具のにおいがよく似合う街での新しい生活。=隔週掲載


【サクレ・クール聖堂への路地】

更新)