AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

(716)イルカ問題

 「イルカの追い込み漁についてのJAZA(日本動物園水族館協会)の対応はどう思われますか?」「ウチの水族館は動水協に加盟してないから参考にならんでしょう」「いや、中立的な立場から森館長のコメントが欲しいんですが」

 「ボクは和歌山県の人間だから中立じゃないよ。だいたいWAZA(世界動物園水族館協会)に残りたいがために、太地からイルカを入れることを禁止するなんて、JAZAが太地のイルカ追い込み漁が悪いと認めてるようなもんじゃないか。ちゃんと国のルールに乗っ取っているのにこんなバカな話があるか!」

 先日来、私のもとへ新聞社やテレビ局から問い合わせが相次いだ。私の専門は野生のジュゴンだし、イルカと言っても鳥羽水族館に勤務していたころにスナメリとイロワケイルカの飼育に関わった程度。専門家ではないのだが、思ったことを歯に衣(きぬ)着せずに口にするものだから、本音が聞けると思ったのだろう。

 「JAZAは動物園の方が多いから多数決なら水族館が負けるに決まってるでしょ。WAZAを抜けて困るのは圧倒的に動物園で、水族館なんかそんなにメリットないんだから」「文化とか伝統とか言うからややこしくなる。勇魚(いさな)漁師はイルカやクジラを捕って売ることで生計を立てるのが本来の姿。それを外国からとやかく言われる筋合いはない」「ボクは追い込み漁はやったことないけど、昔経験した巻き網で捕獲する方法に比べたらイルカを傷つけずに捕獲する最高の方法だと思う」

 あ〜あ、言っちゃった! でもウソはつきたくないからね。それに私のコメントはどこにも出ていないはずだ。過激?な私の代わりに、紹介した温厚な専門家の方々が、物議を醸す心配がない意見を述べてくれたから。

 (エビとカニの水族館館長)

写真ラバウル沖で撮影したハシナガイルカのジャンプ

更新)