AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

(775)9万人

 「丸1年で入館者は9万人チョイですね」「そうかあ。最初の勢いからみたら10万人は超えると思ってたんだけどなあ」

 9月12日で開館1周年を迎えたエビとカニの水族館。開館初日からの有料入館者数を集計してみたら、残念ながら私の予想をはるかに下回っていた。ナント3歳未満の無料入館者を加えても10万人には届いていないではないか。そして相変わらず子どもよりも大人の割合がはるかに高い。

 開館直後のビックリポンッ!の入館騒ぎ?が一段落すると、1月をピークに客足は徐々に落ち始め、特に梅雨時の6月がエッ?というほど少なかった。

 「それでも旧館時代の3万人から比べたら3倍になったんだからありがたいと思わなきゃ」「経費は3倍以上になってるけどね」

 旧館はいざとなったらスタッフが1人でもなんとかなった。なにせ入館料は入り口に設置した無人の料金箱に勝手に入れてもらう方式だったから、女房に電話番を頼んで私一人で1日をやりくりしたこともある。しかし、新館では窓口に常時1人以上、飼育に常時4人以上は必要なので、平日週休2日のローテーションを守ろうと思うと、現在のスタッフでギリギリなのだ。

 「日本一貧乏な水族館だけは返上したいと思ったけど、海の環境学習館を自前で建てちゃったから当分無理だな」「10月から毎土日と祝日に始める『海のおもしろ実験教室』で地道に水族館のファンを増やしましょうよ」

 そうなんです! これまで場所がなくてできなかった来館者向けの常設イベントが、やっとできるようになったんです!

 このイベントの詳細は次回に譲るが、先日の本欄に「大誤算」を書いたら“館長が泣き言を言うとる”って言われたので、今回は未来を見据えて?みた。

 (エビとカニの水族館館長)

【9月11日の開館1周年記念イベント(和歌山県すさみ町江住で)】

更新)