AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

個人客向け語り部が人気 日曜限定で1人1000円

 田辺市本宮町、熊野本宮語り部の会が日曜限定で実施している個人客向けの語り部案内ツアーが人気を集めている。通常、1団体で1万円必要な発心門王子―熊野本宮大社間の案内を、1人1000円で利用できる。当初2〜4月の期間限定で始めたが、少人数で訪れる個人旅行者に好評だったため、期間を延長している。今後も継続する方針という。


 名称は「語り部と歩く熊野古道」。毎週日曜、午前9時半に熊野本宮大社前を出発する予約不要のツアーで、語り部が利用者と一緒に市営のコミュニティーバスで発心門王子へ移動し、熊野本宮大社までの熊野古道を案内する。

 案内内容は団体で依頼した場合と同じ。王子社の歴史や古道沿いの文化などの説明を受けながら、6・8キロのコースを約4時間で歩く。

 異なっているのは料金体系で、通常は利用者が用意する語り部の昼食と交通費を語り部の会や語り部自身が負担する。利用者は案内料金1000円とバスの運賃200円、弁当を持参するだけでよい。

 個人旅行者から「安い値段で語り部の案内を聞きたい」という要望が多かったことから期間限定で企画したが、予約なしで1000円という手軽さが個人客に受け、22日までの38回のツアーで147人が利用。連休など多い時には1回で10人以上が参加する。

 事務局の熊野本宮観光協会によると、客層は2〜4人の少人数グループが多く、中には1人で参加する人もいるという。

 15日には、インターネットを通じてツアーを知ったという4人連れ2組がツアーに参加した。道中、参加者らは互いに写真を撮り合ったり、代わる代わる語り部に質問したりして、交流も楽しんだ。

 広島市から友人4人で参加した坂本夏子さん(46)は「生で案内が聞けたことがよかった。解説を読むよりも分かりやすいし、心に残る。4人で1万円だと手が出ないが1000円は手軽」と話した。


写真【1人1000円で利用できる日曜限定の語り部ツアーで説明を聞く参加者ら(田辺市本宮町で)】

更新)