AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

那智川景観づくり 県、観光客にアンケートへ

 世界遺産の熊野那智大社や熊野古道がある、那智勝浦町の「那智川」を遺産の町にふさわしい河川にするために、県は27日から同町を訪れた観光客に景観づくりに対するアンケートをする。11月20日まで。近く、町や地域住民、町観光協会などでワークショップを設け、アンケート結果などを基に協議を開始する。

 調査書は同町のJR紀伊勝浦駅にある町観光協会と南紀勝浦温泉旅館組合の両事務所、同組合加盟各宿泊施設で配布し、返信用の封筒で回答を送ってもらう。県のホームページからも参加できる。

 調査対象は河口近くの国道42号「汐入橋」から約850メートル上流の「川関橋」まで。

 アンケートは、(1)「那智」のイメージ(2)那智らしい風景とは(3)那智にふさわしい川のイメージ(4)那智らしい川づくりへのアイデアや配慮する点―の4項目。(1)〜(3)はそれぞれ用意した10の選択肢から答えを選んでもらう。(4)は自由に記入してもらう。

 アンケートやワークショップへの問い合わせは、県土整備部河川・下水道局河川課(073・441・3141)または、東牟婁振興局新宮建設部事業調整課(0735・21・9652)へ。


【景観アンケートが行われる那智川(汐入橋から上流方面を望む)=那智勝浦町で】

更新)