AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

保全と活用学ぶ 世界遺産の研修会 県

 ボランティアで世界遺産の保全活動に取り組む県の「世界遺産マスター」制度の研修会が田辺市本宮町で開かれている。全4回で、文化的景観の意味や古道の保全計画などの知識を身に付ける。11日には発心門王子から熊野本宮大社までを歩いて、古道整備の歴史や課題を学んだ。

【熊野古道を歩きながら整備方法を学ぶ参加者(田辺市本宮町で)】

[続きを読む]

更新)