AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

アクセス1万件突破 ツーリズムビューローHP

 田辺市の観光情報を発信する「田辺市熊野ツーリズムビューロー」が9月末にホームページ(HP)を開設してから、日本語版のアクセス数がこれまでの約3カ月間で1万件を突破した。職員らは「予想以上の反響」と喜んでいる。


 HPは「世界遺産・熊野古道と秘湯の地―田辺市観光情報」というタイトルで、市内の熊野古道のルートや温泉、キャンプ場、各種体験プログラムなどを紹介。団体を構成する市内の5つの観光協会のHPともリンクしている。トップページでは、音声ガイドの開始や、ご当地ソング「熊野古道」を歌う水森かおりさんの紅白出場など最新の情報を更新している。25日現在のアクセス数は1万895件に達した。

 アクセス元を分析すると、県内が最も多く約25%、次いで神奈川県約20%、東京約15%となっており、関東方面の関心が予想以上に高い。事務所への問い合わせも増えている。

 また、外国人の誘客にも力を入れており、11月末に英語版のHPを開設した。12月中旬から25日までに103件のアクセスがあった。電子メールなどで外国人からの問い合わせもあるという。

 外国人旅行者が求める情報に対応するため、海外からの旅行者を対象に交通手段や情報の入手方法、旅の目的などを問うアンケートを行っている。11月はフランスやスイス、スペイン、アメリカからの旅行者から回答があった。近く中国語と韓国語のHPも立ち上げる予定。

 浦野泰之事務局長は「特に外国人など個人旅行者はインターネットで情報を収集することが多く、これからも充実した情報が提供できるように一層努めていきたい」と話している。


写真【閲覧数が順調に伸びている田辺市熊野ツーリズムビューローのホームページ】

更新)