AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

熊野の自然楽しもう アウトドアフェス

 自然が豊かな熊野を舞台に5月12日〜6月10日に、南紀わかやまアウトドアフェスティバルが開かれる。カヌーや熊野古道ウオーク、海中撮影などを楽しむイベントが企画されている。主催は県や東牟婁郡内の串本、古座川、那智勝浦、太地の4町、観光関係事業者などでつくる同フェスティバル実行委員会。


 熊野は、ラムサール条約に登録された世界最北限のサンゴ群落の海域、清流の古座川、世界遺産登録の山々などがあり、美しい自然の宝庫。この魅力いっぱいの熊野で楽しめるアウトドア体験を、各町や事業者が連携し全国にアピールしようと「ほんまもんの自然と人とのふれあい」をテーマに企画した。

 フェスティバル開催に先立ち、昨年7月に準備会を設立し、8月から10月にかけて、プレイベントとしてカヌーやシーカヤック、ウインドサーフィンの体験教室や海中撮影会を開いた。

 この経験を生かし、フェスティバルのイベントを企画。開催を全国に知らせるため、全国のアウトドア関連会社やスキューバダイビングサービス会社の協力を得て、店舗にパンフレットを置いてもらったり、会報誌やホームページに載せてもらったりする。

 実行委は、熊野の特性を生かした産業として確立することを目指しており、宇井晋介会長は「連携したイベントで熊野に観光客や行楽客を呼び込みたい。それが夏の行楽シーズンにつながっていけばと思う」と期待している。

 主なイベントは次の通り。

 5月12日=オープニングイベント(串本海中公園)▽13日=カヌー&カヤックフェスティバル(串本町の橋杭海水浴場)、山野草を楽しむウオーク(古座川町)▽19日=古座川クリーンアップ前夜祭(古座川町の一枚岩)▽20日=カヌーイスト野田知佑と下る清流古座川(古座川町の一枚岩―ぼたん荘)▽19、20日=「怪し」のエコツアー(那智勝浦町の大泰寺―妙法山阿弥陀寺)▽26、27日=熊野古道大辺路街道2DAYウオーク(串本町―那智勝浦町)

 6月2、3日=フォトセミナー&海中撮影会(串本ダイビングパーク)▽2日=シーカヤックでイルカのジャンプを見よう(那智勝浦町と太地町)▽3日=一枚岩裏側トレッキング(古座川町の一枚岩)、くじらの町体験オプションツアー(太地町くじらの博物館)▽9日=星空音楽祭(串本町のリゾート大島)▽10日=潮岬オフショアトーナメント(串本町の有田港)、奥山トレッキングin北大研究林(古座川町平井)

 問い合わせは串本町観光課内の実行委員会事務局(0735・62・0555)へ。


写真【カヌーを楽しむ参加者。人気の体験イベントの一つだ(昨年10月)】

更新)