AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

古道の保全など学ぶ 留学生が研修

 国際協力機構(JICA)主催の研修事業で来県しているアジアや南アメリカからの留学生5人が14日、田辺市中辺路町を訪れた。学生らは17日まで同市本宮町に滞在し、熊野古道を歩いたり、県世界遺産センターの講義を受けたりして、世界遺産の保全と活用について学ぶ。

写真【滝尻王子周辺を散策し、熊野古道にまつわる歴史を学ぶ留学生ら(14日、田辺市中辺路町で)】

[続きを読む]

更新)