AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

路線バスに古道の風景 白浜町の明光バス

 明光バス(白浜町)は、熊野古道などの風景をプリントしたバスを4月から路線バスとして使用している。区間は白浜温泉街から中辺路・本宮経由、新宮駅行きで、1日2往復。

 プリントバスは県と観光連盟が2005年、熊野古道の世界遺産登録1周年を記念して企画し、同社を含めバス会社4社が導入した。明光バスでは、貸し切り用にしていたが、「熊野古道を訪れる人に広めよう」と4月から路線バス2台に変更した。他社は貸し切りや高速バスとして使用している。

 プリントは高野山、那智の火祭りなどの風景が縦2メートル、横8メートルのバス側面に施されている。


写真【路線バスとなった熊野古道や高野山などの風景をプリントしたバス】

更新)